“すべては患者さまのために"を合言葉に、オール薬局・医業経営コンサルティングを展開しています

マイライフ株式会社

新着情報一覧

ホーム > 新着情報 > 電話・情報機器を用いた処方箋調剤及び服薬指導について(時限的・特例的容認)

電話・情報機器を用いた処方箋調剤及び服薬指導について(時限的・特例的容認)

4月10日付け厚生労働省事務連絡通知により、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、患者様が医療機関に希望した場合、薬局においては電話や情報通信機器を用いた処方箋調剤及び服薬指導が時限的・特例的に容認されました。

オール薬局グループでは、FAX等を用いた処方箋の受付、電話等を用いた服薬指導及びお薬の配送を行っております。

<R2.4.10厚生労働省事務連絡通知に基づく表示>

ア. 服薬指導等で使用する機器:電話等

イ. 処方箋の受付方法:医療機関からのFAX等

ウ. 薬剤の配送方法:郵送、宅配業者による配送

エ. 支払方法:次回来局時、銀行振込

オ. 服薬期間中の服薬状況の把握に使用する機器:電話等

※配送料、銀行振込手数料は患者様のご負担となります。

当グループでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるとともに、患者様の健康をサポートする取り組みを進めて参ります。

 

Copyright© 2020 マイライフ株式会社 All Rights Reserved.